リンク案内
短期でも長期でも

短期でも長期でもFXを続けていく上で私が心の片隅に常に入れていることは、証拠金の維持率を少なくとも倍以上のラインを割らないように守って、余裕のあるメンタルで取引を心がけることです。

毎日FXをしていて気づいたのが、どんなに良いポジションを掴んだとしても維持率が低いとちょっとした動きでも強制ロスカットの可能性が高まることだといえます。リスクに神経をすり減らしながら取引をするよりも、先を見通せるように余裕を持ったほうが取引が上手くいくことが多いので、私の手法には維持率の高さは不可欠なのです。

近ごろ人気が急上昇しており多くの人が取引を始めています

s79986f BO業者は、binaryoptionjpここにあるように、日本国内にも多数存在しています。しかし、日本の業者は本人確認などの手続きが煩雑で、思い立ったときにすぐに取引を始めることができません。そこで人気が高いのが海外のバイナリーオプション業者です。海外のバイナリーオプション業者に人気が集まっているのは、他にも理由があります。

まず、無料で即日口座の開設が可能なこと。すべてネット上で手続きを行うことが可能で、口座の開設とアカウントの登録が済み次第、すぐにトレーダーとして取引をすることができます。さらに、取引のルールが単純で明快なことも人気の秘密です。初心者でも気軽にチャレンジすることができます。

また、日本人が海外業者を使う場合に不安に思いがちなのが言葉の問題ですが、ほとんどすべてのバイナリーオプション業者は日本語でのサポートも充実させています。

ただし、海外のバイナリーオプション業者を利用する場合には、デメリットについても理解しておくべきでしょう。海外の業者はすべてが優良な業者というわけではありません。

スタッフの対応が悪いだけならまだしも、ときには出金拒否といった被害に見舞われることもあるのです。インターネットで少し検索するだけでも、被害者の体験談を読むことができますが、その中でも一番ひっかりやすく、注意したいのが「ボーナス付与」です。ボーナスを受け取る設定にすることで、取引条件が追加されるようになっている場合があります。

これは私の実体験ですが、まだ投資を始めたばかりでルールも何も分かっていなかったころ、うっかりボーナス付与を受け取ってしまったんです。そうしたら勝ったはずなのに出金することはできないわ、サポートに電話しても誰も出てくれないわで、結局そのお金は私の手に入ることはありませんでした……。後ほどその経緯を知人に話したところ、ボーナス条件に達していなかったため、出勤ができなかったのではないかということでした。

その他にも、チャートの動きが止まっちゃったり、騙されてしまったり、いろいろなトラブルに遭遇しました。始める前にはこういった失敗に関する情報もしっかり収集しておくことが重要です。私は失敗を糧にどうにか頑張っています!

Copyright © 2014 損益.com