リンク案内
短期でも長期でも

短期でも長期でもFXを続けていく上で私が心の片隅に常に入れていることは、証拠金の維持率を少なくとも倍以上のラインを割らないように守って、余裕のあるメンタルで取引を心がけることです。

毎日FXをしていて気づいたのが、どんなに良いポジションを掴んだとしても維持率が低いとちょっとした動きでも強制ロスカットの可能性が高まることだといえます。リスクに神経をすり減らしながら取引をするよりも、先を見通せるように余裕を持ったほうが取引が上手くいくことが多いので、私の手法には維持率の高さは不可欠なのです。

チャートから相場の未来を見定めるテクニカル分析

s76ffs7 投資において勝率をうまく上げるにはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、バイナリーオプションを例に挙げて考えていきたいと思います。バイナリーオプションはいたってシンプルなルールで、為替レートが取引開始時点から取引終了時点までに上昇するか下落するかを予測して当てるだけの投資です。単純に考えれば勝率は二者択一の5割であり、たとえ10回連続で「上昇する」だけを選び続けたとしても、5回は成功する確率があるわけです。

ただし、これではただの丁半博打と変わりません。逆に5回勝てるということは5回負けることでもあり、投資としてはまったく意味がないことになってしまいます。時間の無駄といってよいでしょう。

投資を成功させる上で大事なことは、相場の変動に確かな根拠を見つけ、それに基づき確度の高い予測を立てることです。それができれば5割以上勝つことも決して難しいことではありません。重要なのは、そのチャンスを見逃さないようにすることです。

では、そのような確度の高い予想を立てるにはどのようにすればよいのでしょうか。そこで参考になるのが、為替の値動きを直感的に分かりやすく図に表した「チャート」です。これを読み取る技術を身につければ、相場の変動を見極めることができ、さらにその行き先まで見通すことができるようになるのです。このような分析のことを「テクニカル分析」といいます。

関連サイト: 「信託保全.com」

為替相場の「再現性」を見つけ出す

テクニカル分析の基礎としてまず知っておかなければならないことは、為替の値動きには「再現性」がある、ということです。これは実際に為替チャートを見てみれば、すぐに同じような繰り返しの値動きを見つけられるのではないでしょうか。

為替の価格というのはそもそも、2国間での通貨の需給によって決まります。つまりドル/円の場合、円の需要が高まれば円高ドル安に、逆にドルの需要が高まれば円安ドル高になるというように。為替市場ではこのような通貨の売買を通して、いわば世界中の投資家の心理状態が価格として数字に表されているわけです。そしてそれを図にしたものこそ、チャートなのです。

では、そのチャートからどのような分析をし、予測へと発展させていけばよいのでしょうか。このときキーとなるのが、先ほど挙げた「再現性」です。現在と同じような値動きのとき、過去のレートではその後どう動いたのか。もし同じような変化の例が何度も現れているのならば、そこには同じような投資家の心理が表れていることになり、「再現性が高い」といえるわけです。テクニカル分析というのは、この「再現性」を見つけ出し特定することを基本的な考えとしています。そして過去のデータと未来に再現されるであろう値動きを重ね、予測へと発展させていくのです。

Copyright © 2014 損益.com